メリットとデメリット

このサイトでは、スマートリポレーザーのメリットとデメリットを説明します。

手術スマートリポレーザーとは、脂肪部分に注射を打って穴を開け、そこに1mmのカニューレ(管)を通し、脂肪溶解レーザーとも呼ばれているYAGレーザーを脂肪細胞に照射する施術法のことです。溶解した脂肪は、身体の中にあるマクロファージが時間をかけて分解していきます。

スマートリポレーザーのメリットとしては、切らなくて済むこと、治療時間が短くて済むこと、痛みが少ないこと、通院がいらないこと、安全性が高いこと、人に気づかれにくいこと、肌の張りの改善が期待できること、が挙げられます

デメリットとしては、脂肪吸引に比べて一度の施術で取り除ける脂肪細胞が限られるため一度に大量の脂肪を取り除くことはできないこと、また、効果が出るのに時間を要するので即効性は期待できないことが挙げられます。スマートリポレーザーでは、マクロファージが脂肪を分解するのに3~4か月要します。時間がかかるので効果を実感しにくいことに加え、その期間に脂肪が増える要因があれば尚更効果があったのかどうか疑問を感じることもあるでしょう。

スマートリポレーザーと脂肪吸引を組み合わせる方法もありますので、ご自身の希望に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

【関連HP】大阪梅田で安心の脂肪吸引・豊胸なら|湘南美容外科クリニック 大阪梅田院 |